WhiterochenがFootball Managerの監督をやります。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/21(日)19:30
ルール
Football Manager with J(じほーぐさん作)を導入
選択:
4部まで:日本
3部まで:イングランド
2部まで:アルゼンチン、ブラジル、フランス、オランダ、スペイン、ポルトガル、イタリア、ドイツ
1部まで:スコットランド
その他一部の国を表示のみに
イングランドのサッカーシーズンの幕開けは聖地ウェンブリーでのFAカップ王者とプレミアリーグ王者の激突、FAコミュニティ・シールドから始まる。

昨年のプレミアリーグを制覇したマンチェスター・シティと、FAカップ勝者のニューカッスルがその出場権を手にした。この試合は主力を開幕に温存したシティに対し終始優位に進めたマグパイズがデンバ・バの2ゴールで快勝した。

続くリーグ開幕戦の相手はクイーンズ・パーク・レンジャーズ。シティを破った勢いそのままに、新加入ロドリゴのハットトリックなどで5-0と最高のスタートを切った次のアウェーのシティ戦で痛い目に遭わされたことは言うまでもない。

EL予選、相手はチェコのMlada Boleslav。前回敗戦したパレルモとは違い、明らかに格下と呼べる相手だ(失礼)。昨年の不安がよぎる中、控え中心のメンバーで臨み、2-0、2-0の合計4-0でグループリーグ進出を決めた

グループリーグの相手はガラタサライ、ルビン・カザン、フェイエノールト。本命扱いとはいえ、油断ならない3チームが名を連ねた。

初戦はホームでのガラタサライ戦。マキシ・ロドリゲスの先制弾、パピス・シセの2ゴールでまずは勝利。

リーグ戦、2勝2敗と波に乗り切れない中、移籍金30億で新入団したドウグラス・コスタが爆発したのが続くウィガン戦。なんと4ゴールを決め、2ゴール1アシストのネネとともに7-0の大勝に貢献した。ここから4試合連続得点を挙げるなど、早くもチームの顔となった。

ここからチームは快進撃を始め、12月まで負けなしの状態で前半戦を進めていく。

ピックアップしたいのは11月下旬のホームでのチェルシー戦。精彩を欠くチェルシー相手にドウグラス・コスタの先制パンチなど4得点。相手の反撃をセットプレイからの1点に抑え勝利した試合である。

あとは格下相手に勝ち(時折引き分けで勝ち点を落としているが)、格上相手にしっかり分けるという堅実、かつ面白みのない展開で着実に勝ち点を積み上げていった。

Newcastle United (試合日程_ 試合日程)-2

ELも苦戦はしたものの敗戦はなく、3勝3分け、勝ち点12首位でグループリーグを突破。2位はガラタサライとなった。どのチームが突破してもおかしくないグループであったことは、引き分けの多さが証明している。

EURO Cup (概要_ ステージ)

前半戦のMVPはリーグ戦11得点で、2ヶ月連続の月間MVP獲得するなど大車輪の活躍のドウグラス・コスタだろう。彼のスピード、テクニック、創造性の高いプレイ おおかげで右サイドが活発になった。左サイドのネネとのコンビネーションも良好。ストライカー陣を押しのけて、チームの得点王となっている。

新加入選手の評価


ジェームズ・トムキンス:△
控えセンターバックとしての獲得だが、仕事はそれなりに果たしている。テイラー以外にいない高さ要員での仕事が主になるが、もっといい選手が見つかれば放出候補になるのも早いだろう。

ロドリゴ:◎
もともと控えとしての獲得だったが、ポーチャータイプのフォワードとして既存のバやシセからリーグ戦のレギュラーを奪っている。投資額からしてもお得だったといえるだろう。

スティーブン・エンゾンジ:○
場合によってはティオテの放出もできるくらいには期待通りの働きを見せている。多少移籍金が高いのが気になるが、このレベルで即戦力として獲得するとこのくらいになるのは仕方がないだろう。

ホセ・アンヘル:○
若さ故か凡ミスも目立ち、スタミナ不足を露呈する面もあるが、攻撃的な動きは前任のAldreteよりもアドバンテージを見せている。レフトバックのファーストチョイスであるが、守備の軽さと言う面でエル・カウタリを使う余地がある。

ネネ:○
セットプレーキッカーとして光る他、ブラジル人らしい動きでチームに貢献する。あと2年はプレイできそうなところも良い。

ドウグラス・コスタ
もはや評価は不要だろう。高額の移籍金の価値をすぐさま見せてくれた。

このように、今季の補強はある程度成功を収めたが、後半も、上位を狙うためさらなる補強を考えている。定点観測の対象も増える予定だ。お楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whiterochen.blog.fc2.com/tb.php/18-7f627440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | WhiterochenのFM日記TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。