WhiterochenがFootball Managerの監督をやります。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/12(水)17:16
ルール
Football Manager with J(じほーぐさん作)を導入
選択:
4部まで:日本
3部まで:イングランド
2部まで:アルゼンチン、ブラジル、フランス、オランダ、スペイン、ポルトガル、イタリア、ドイツ
1部まで:スコットランド
その他一部の国を表示のみに
冬移籍での新戦力
戦力が整っているのと、これ以上の戦力補強が望みにくいのがあって、バックアップになる若手の補強が中心

アヤックスのウルグアイ代表、ニコラス・ロデイロを獲得(\625M)。将来のレギュラーと考えているが、今はベンアルファの控え。ターンオーバーや交代で積極的に起用する予定。

バレンシアからダビド・アルベルダを期限付きで獲得。ボランチの控えとして起用する予定。年齢の割にスタミナもあり、活躍が期待できそう。

チェゼーナからDominique Malongaを獲得(\650M)。ストライカーの控えとして起用予定。

リバプールの移籍リストに載っていたマキシ・ロドリゲスを獲得(\270M)。リアルで10得点した年なのになぜか干されていた。ベントリーの代わりにレギュラーとして起用予定。

冬移籍での退団
戦術に合わず構想外になっていたダニー・ガスリーをレイチェスターに放出(\110M)。

FAカップ3ラウンド vブラックプール(H) 3-0 ○
FAカップ初戦は2部の相手に3点差をつけて快勝。次の相手は首位マンチェスター・シティに。いきなりきつい。

カーリングカップ準決勝1レグ vスウォンジー(H) 0-0 ▲
アウェーゴールを与えなかったことは良いが、ストライカーが仕事しなかったのが残念。

リーグ20節 vウィガン(A) 2-0 ○
格下相手にアウェーで快勝。アルベルダが初ゴール。

リーグ21節 vマンU(H) 1-2 ×
ロスタイムにルーニーのループシュート(記録はコロッチーニのオウンゴール)が決まり敗戦。ミスが悔やまれるところ。

FAカップ4ラウンド vマンC(H) 1-1 ▲
首位に立つ強豪シティとの試合は引き分けに。再試合はアウェーなので厳しいか。

リーグ22節 vWBA(A) 0-1 ×
次のアーセナル戦につなげるために勝っておきたかった試合だが、Malongaの退場で台無しに。早くも監督からの信頼を失う。

リーグ23節 vアーセナル(H) 0-2 ×
中盤まで耐えていた守備陣だが、71分にペルシの個人技で先制を許し、敗戦。

FAカップ4ラウンド再試合 vマンC(A) 1e-0 ○
延長開始直後のグティエレスのゴールでシティとの激戦を制す。次の対戦相手はダービー・カウンティに。

リーグ24節 vチェルシー(A) 1-3 ×
前の試合から中2日、疲労が残っていたためか、終盤に力尽きる。この試合でアルベルダが負傷し、4ヶ月以上の長期離脱になるためレンタルを打ち切り。

FAカップ5ラウンド vダービー(A) 0-1 ×
2部の相手にまさかの敗戦、5ラウンドで姿を消す。試合後、チームミーティングを敢行。

リーグ26節 vボルトン(A) 3-0 ○
チームミーティングの効果か、リーグ戦5試合ぶりの勝利。

カーリングカップ決勝 vストーク(N) 1-0 ○
満員のウェンブリー・スタジアムで行われた試合は、オベルタンのゴールで見事勝利。カーリングカップ優勝を決める。

リーグ27節 vQPR(H) 3-0 ○
試合を支配して、ホームで当然の勝利。

リーグ28節 vエヴァートン(A) 1-1 △
厳しい展開になるも、後半ロスタイムにシセが劇的な同点弾を決める。上位相手に貴重な引き分け。

リーグ29節 vノーウィッチ(A) 2-1 ○
特筆すべきことはないが勝利。次のダービーマッチにつなげた。

リーグ30節 vサンダーランド(H) 3-0 ○
ダービーマッチに快勝。途中出場のロデイロが初ゴールを上げる。

リーグ31節 vマンC(A) 2-2 △
シティオブマンチェスターで2度リードを奪うも勝ちきれず。うちはシティと相性がよく、ユナイテッドとは悪いようだ。

リーグ32節 vアストン・ヴィラ(H) 2-0 ○
不調アストン・ヴィラに快勝。CL出場権のために勝ち点を積み重ねたいところ。

リーグ33節 vフルハム(A) 1-1 △
アウェーで勝ちきれず。5位リバプールの足音が迫り、次は直接対決。

リーグ34節 vリバプール(H) 0-0 ▲
CL出場権をかけた直接対決は両チーム決め手を欠き引き分けに。

リーグ35節 vストーク(A) 0-0 △
この試合も決め手を欠き、2試合連続のスコアレス。リバプールはすこしずつ迫ってくる。

リーグ36節 vトッテナム(A) 2-2 △
試合終盤グティエレスのゴールで同点に。まだCL争いはリードしているが……

リーグ37節 vウルブズ(H) 3-2 ○
降格が決まっている相手に危なっかしい勝利。次の試合に勝てばCL出場が決まるが、果たして…。














































リーグ38節
スウォンジー 2-1 ニューカッスル

一方、リバプールはアーセナルに勝利。その結果、ニューカッスルはCL出場を逃してしまった!
CL争いはリードし続けていたが最後の最後でリバプールの後塵を拝してしまった。
とはいえ、来季は久々のEL出場。ELも優勝を狙うために、戦力の底上げと、ターンオーバー要因の確保が必要だ。

次回へ続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whiterochen.blog.fc2.com/tb.php/5-5ffb90fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | WhiterochenのFM日記TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。